mer
カート

もちきび

もちきび

山口さんちのもちきびは完全無農薬で育てています

もちきびは弥生時代の頃に日本に渡ってきました。こっくりとした卵の黄身のようなあざやかな黄色い実(黄実)なので「きび」という名前になったんだとか。そうそう、桃太郎で有名なきび団子はこのキビから出来ているんですよ。モチ種とウルチ種とがあって、旬彩工房ではもちもち食感ととろみが魅力のモチ種を栽培しています。粒が細かいもちきびの選別作業は至難の技!でも、美味しくキレイなもちきびをみなさんにお届けするために日々頑張っています。
もちきびの黄色は抗酸化作用のあるポリフェノールの色!白米の約3.7倍あるマグネシウムは骨の強化や血流促進い効果がありますが、野菜や海藻ん含まれるミネラルのため現代では不足しがちな栄養素。健康な血液の維持に欠かせない亜鉛や鉄も多く含んでいます。栄養のバランスが良く料理のも使いやすいもちきびを上手に活用してみてくださいね!

山口さんがこっそり教える「もちきびミニ知識」

桃太郎にも「きび団子」として登場するくらい昔からよく食べられてきた穀物。食感はプチプチとして低カロリーです。白米よりたんぱく質を多く含み、亜鉛は白米の約2倍、食物繊維、マグネシウムは約3倍含まれています。また、黄色い色素はポリフェノールの一種で抗酸化作用に優れているんですよ。必須アミノ酸の1つであるメチオニンが含まれていることも特長です。

1商品